平成31年度祝日授業日及びオープンキャンパスにかかる託児の利用支援

 

本学ではこれまでセンター試験及びオープンキャンパス等の休日に学内で実施する全学行事に関し、希望に応じて外部業者を利用した臨時学内託児室を開設してまいりました。

今般、祝日授業日にも対応するため託児業務の見直しを行い、平成31年度以降はセンター試験及び休日に実施する前期試験を臨時学内託児室の開設対象とし、それ以外の休日の全学行事では原則として利用料を大学負担とするベビーシッターの利用支援を行う形に運用を改めます。ベビーシッターの来訪に支障がある場合には、学外一時保育施設の利用に関しても補助します。

 

 

内容の詳細また必要書類は、HWPにてご確認ください。

HWP→業務用リンク集(学内専用)→文書管理→10教職員共通→10申請書・様式→225男女共同参画推進室→10休日の全学行事に関する託児

※HWPにアクセスにできない方は男女共同参画推進室までお問い合わせください。

 

(1)託児対象教職員

  HWP掲載資料 別紙1に掲げる行事実施日に業務で出勤する者(雇用形態不問)

 

(2)実施予定日 

  HWP掲載資料 別紙1のとおり

 

(3)利用料

   無料

  (利用者が一時的に私金をもって支払い、後日経理責任者に立替払請求をすることにより大学が負担)

 

(4)託児対象年齢

  0歳~6歳の未就学児及び小学1年生~6年生の児童

 

(5)その他

  ・申出書はメールでの提出、窓口への持参のいずれでも構いません。

  ・2020年度以降については、実施状況を踏まえて利用者に費用の一部負担を

   求めることも検討します。また、実施予定日は学年暦がわかり次第計画を

   立てて教職員の皆様に利用希望を照会する予定です。

 

 

【本件担当窓口/問合せ先】

 男女共同参画推進室 

 TEL 042-580-8730

 E-mail gen-fr.g@dm.hit-u.ac.jp