アカデミック・キャリア講習会

 研究者をめざす本学の女性大学院生、大学院進学を希望する女性学生また、研究者として歩み始めたポスドク(特別研究員やジュニアフェローなど)を対象とした講習会をキャリア支援室大学院部門と連携し開催しています。

アカデミック・キャリア形成のうえで必要な情報・関心の共有を目的とした講座のほか、スキル形成を目的にした講座を開催します。テーマ毎に女性を含む経験豊富な登壇者を招聘しています。質疑応答、意見交換等も行いますので、ぜひ、身近に先輩達の経験を伺える貴重な機会にご参加ください。

 

 

平成29年度 アカデミック・キャリア講習会  ご案内(PDF) new3

 

 大学で教える ということ ―多様な私たちの学びの場に向けて―

 

◆テーマ      「大学における多様性を考える」

◆日時       1 月26日(金) 13:30~17:00
◆場所       マーキュリータワー 3405 教室

◆プログラム

 13:30-14:20    ソニア・デール 先生(社会学研究科 専任講師)
         「多様性を可視化する―学内ネットワーク構築に関する実践」
         大学における多様性について考えるため、学内の多様なマイノリティの人びとのあいだの
          ネットワーク構築に関する実践についてご講演いただきます。

 14:20-15:10  貴堂 嘉之 先生(社会学研究科 教授)
         「多様性を抱きしめる―大学のグローバル化と研究教育環境の整備」
         一橋をはじめとする大学のグローバル化が急速に進むなか、求められる学習・研究支援の
          あり方についてご講演いただきます。
         当日、講師が変更になる可能性があります。

 15:20-16:10  大西 晶子 先生(東京大学国際センター 准教授)
           「“国際的”なキャンパスの実現に向けた課題―留学生支援の視点から」
         留学生支援を研究テーマとされ、ご自身も留学生相談を担当されてきたご経験から、日本の
         大学における現状のほか、教員に必要な知識と心構えをご教授いただきます

 16:10-17:00   質疑応答・ディスカッション

 

 

◆参加申込先     下記、男女共同参画推進室Emailに、本文に氏名・研究科・学年を明記し、お送り下さい。

         ※お申込期限:124()16:00まで (当日参加可、途中入退室可)

 

過去の開催

2017年 3月13日(月) 「Presentation Workshop for Young Economists」

             報告者   Stacey Chen (GRIPS)
                   今井晋(北海道大学)Susumu Imai (Hokkaido University)

             幹事    三好向洋(愛知学院大学経済学部 講師)
                   安部由起子(北海道大学経済学研究科 教授)
                   臼井恵美子(一橋大学経済研究所 准教授)

 

2017年 1 月27日(金) 「大学で教えるということ

             ―多様な私たちの学びの場に向けて―」 ご案内(PDF)

 

2016年 3 月 8 日(火) 「学振特別研究員 申請書をどう書くか」

 

2016年 2 月 4 日(木) 「大学で教えるということ

             ―地方私立大学の教育現場から」

 

2015年11月25日(水) 「博士課程と多様なキャリア」

 

2015年 9 月14日(月) 「博士論文の出版にむけて

             ―著書の視点、編集者の視点」  チラシ

 

2015年 7 月22日(水) 「院生生活と心身のストレス対策」 チラシ

 

2015年 6 月15日(月) 「アカデミアでの求職  

             ~応募書類作成から面接対策まで~」 チラシ

 

2015年 3 月27日(金) 「学振特別研究員

             ―申請書をどう書くか」 チラシ

 

2015年 1 月30日(金) 「大学で教えるということ

             ―多様化する教育現場のなかで」 チラシ

 

2014年12月17日(水) 「博士論文と投稿論文

             ―両者をどのように関係づけるか」 チラシ

 

2014年12月 3 日(水) 「博士課程に『戻る』という選択は?

             ―進学か就職か、迷いから抜け出すために」 チラシ